メディアブルデザインの制作書庫

MediableDesign - 制作書庫

LPOとは?


SEOと似た言葉で「LPO」という言葉があります。これは「Landing Page Optimization(ランディングページ最適化)」の略で、サイト訪問者の受け皿を広げるために行う対策の事です。

SEOが主にTOPページで行う対策なのに対し、LPOはそれ以外のコンテンツページそれぞれに行う対策の事を言います。

具体的にどういう事かと言うと、例えば電化製品を扱うサイトを運営していて、期間限定商品のためのキャンペーンページがあるとします。こんな時、 Googleアドワーズ等の広告やプレスリリースなど宣伝を練るわけですが、その広告のリンク先をサイトのTOPにするのか、キャンペーンページにするのか。ここは大きな分かれ目です。サイト制作側はSEO的にも玄関であるTOPを選択する事がありますが、サイト訪問者の立場ではどうでしょうか?キャンペーンへのリンクをクリックしたのにキャンペーンページに飛ばないと「あれ?もう終わったのかな?」と最悪帰ってしまう可能性もあります。

つまりLPOとはTOP以外のページからサイト訪問者を誘導して、総合的にアクセスを集める、という事です。

その他にも、例えばヘッダー内に記述している<title>タグや<meta>タグも、各ページに合わせて変更しないと、<body>が始まるまで全く同じソースになってしまいます。これでは検索ロボットから見ると「類似したページ」扱いになりかねません。一度検索エンジンで「site:ドメイン名」で自分のサイトを検索してみましょう(例:site:www.a-ino.com)。自分のサイト内ページが表示されますが、タイトル部分全く同じになっているようだと、考えた方が良いかもしれません。特に自動生成で制作しているサイトでよくなりがちなので意識する事が必要です。

キーワード比率や<h>タグの使い方なども見直しながらコンテンツページ一つ一つの細部にこだわる事が検索エンジンからの訪問者増加につながります。


同じカテゴリの記事

サイトマップ登録

内部要素

キーワードチェック

外部要素

無料サーバーの活用

50,000円からのホームページ制作
月額10,000円からのホームページ更新・運営代行

powered by MediableDesign(メディアブルデザイン)
このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。
COPYRIGHT © MediableDesign All Right Reserved.