メディアブルデザインの制作書庫

MediableDesign - 制作書庫

キーワードチェック


検索エンジンでどのようなキーワードで検索された時に上位表示されたいか。SEOの出発地点であり一番難しい点であると言えます。「SEO」が一つの事業として成り立つ今、その道のプロが様々なキーワードに対してSEOを施し、上位表示を実現しています。そんな中、単一キーワード(ビッグワード)で上位を狙う事はとても困難になってきています。

複合キーワード
上に書いたように現状では単一キーワードでyahoo!やgoogleで上位に表示される事は非常に難しくなってきています。例えば今から「SEO」というキーワードで上位に表示されようと思っても、なかなか実現する事は出来ません。yahoo!で「SEO」で検索した時、ヒットするサイトの数はなんと4 億9千2百万サイト(2008年4月現在)。そんな中から2ページ以内、つまり20位以内に入る事は難しい状況です。

その抜け道として、複合キーワード(「SEO アクセスアップ」など)で上位表示を狙う事でアクセスアップにつながる可能性があります。キーワードにもよりますが、上記の「SEO」のように単一キーワードではとても上位に入れないようなキーワードでも、複合キーワード数種類で1ページ目に表示されれば集客効果はとても高くなります。

また、複合キーワードの良い所の一つとして「購買意欲の高いユーザー」に狙いを絞る事が出来ます。例えば「エステ」のサイトでSEOを施すならまず「エステ」が出てきますが、ジャンルを絞って「エステ 美肌」、地域を絞って「エステ 東京」もっと絞って「エステ 新宿」などとする事により、ユーザーの目的にあったサービスを提供する事ができます。

テキスト出現率チェック
キーワードはただ多く記述すれば良いというわけではなく、1ページ内に5%~6%程度にする事がベストだと言われています。どこで言っているかといえばいろんな人が、という答えになってしまいますが、inoもノーマルなサイトであれば基本このくらいが一番良いと考えています。キーワード出現率のチェックはチェックツールを無料提供してくれているサイトがありますので、そちらのお世話になりましょう。
キーワード出現頻度解析


同じカテゴリの記事

内部要素

外部要素

便利なSEOツールのリンク集

サイトマップ登録

サテライトブログ

50,000円からのホームページ制作
月額10,000円からのホームページ更新・運営代行

powered by MediableDesign(メディアブルデザイン)
このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。
COPYRIGHT © MediableDesign All Right Reserved.